好きなことを発信するためにブログを始めた話

34才、女性のエッセイ : 私がブログをはじめた理由は2つあります

私がブログをはじめた理由は2つあります。
1つ目の理由は、文章を書くことが好きだったこと。小学生の時から、友達に手紙を書いたり、日記を書いたり、オリジナルの小説を書いたりして過ごしていました。
ブログを利用すれば、自分で楽しむだけでなく、自分のことを全くしらない第三者に読んでもらえる可能性がある。ブログを開設したときのワクワクした気持ちは今でも鮮明に覚えています。
2つ目の理由は、好きなことを発信したいから、ということです。
元々いいなと思うことがあれば、すぐ誰かに話したくなるタイプだったので、ブログを利用して、サイトや商品を紹介するということは、今では生きがいとなっています。
化粧品一つとってみても、その化粧品をいいと思う人もいれば、悪いと思う人もいます。飲食店で同じ料理を食べても、美味しいという人もいれば、まずいと感じる人もいます。ブログでサイトや商品を紹介するときに一番気を配っていることは、自分自身の感想を押し付けるのではなく、まだ情報を知らない人に商品やサイトを知ってもらうということです。
いいか悪いかは、紹介をみた人が思うこと。私はよいか悪いかを伝えるのではなく、自分の気持ちを隅において、客観的に人に伝えることを目標にしています。

Copyright (C)2019好きなことを発信するためにブログを始めた話.All rights reserved.