好きなことを発信するためにブログを始めた話

35才、女性のエッセイ : 結婚して仕事を辞めたせいもあり

結婚して仕事を辞めたせいもあり、独身時代より自分の趣味に費やす時間が増えました。
その一番は、料理とお菓子作りです。
元々好きだったのですが、それまでは時間がなくて滅多に出来ませんでした。
子どもが産まれたことから凝った料理を作るようになり、それから写真を撮るようになりました。
食べるよりも作る方が好きな私は、よく食べてくれる夫と子どものためにお菓子や料理を作り始め、そのうち、その撮影した画像を載せようと思いはじめ、レシピブログを作ることにしました。

少し検索すれば、お料理やお菓子を掲載しているブログはたくさんあります。特別なものを作れるわけではありませんが、毎日作った料理を掲載しているうちに、同じようなブログ友だちも少しずつ増えてきました。
横のつながりが出来ることが一番楽しく、盛り付けを考えたり、写真の撮り方を研究したり、背景を考えたり、そういうことが楽しく、土日以外は毎日更新するようになりました。

好きなことを発信するというのは、完全に自己満足の世界の話ですが、自己満足だからこそ、リターンのないことでも継続するのかも知れません。今のところの目標は、レシピ本を出すということでしょうか。

41才、女性のエッセイ : ブログを始めたのは、今から10年前のことです

ブログを始めたのは、今から10年前のことです。
当時ブログというツールが出始めたばかりの時で、自分からブログをはじめようなんて思いもしなかったのですが、長年の友達が「新婚日記を書いて」とたまたま言ってくれて、始めてみたのです。

その後、わたしは節約が趣味になり、大好きなことをブログで発信してみたいなと思うようになりました。
それで節約ブログを作りました。
毎日どんな節約をしたか、また毎月の家計簿、ネットでのお小遣い稼ぎなどについて書いてみました。
それを書く目的は、節約の情報をたくさんの人に知ってもらいたい、同じ趣味の人と交流したいということもありますが、一番の目的は、趣味である節約やお小遣い稼ぎについて目標をブログに書くことにより、もっと効果的に節約ができるようになるのではないかと思ったのです。

すると思っていた通り、ブログを始めて間もなくして節約がさらに上手になり、お小遣い稼ぎの目標を毎日作って達成度を書くことにより、能率が上がりました。
貯蓄率も確実に上がっているので、節約ブログを書きはじめてよかったと思っています。

関連サイト

Copyright (C)2019好きなことを発信するためにブログを始めた話.All rights reserved.